大仏先生のひとり言

フラッシュ暗算について

フラッシュ暗算についてのお問い合わせが増えてきました。

 

一度フラッシュ暗算を勧める理由から検定への挑戦の流れをご説明したいと思います。

 

フラッシュ暗算に興味のある方は、ぜひ最後までお読みください。

 

フラッシュ暗算を勧める理由

フラッシュ暗算をみなさんに勧める理由は「みとり算強化」のためです。

 

KSJが検定を受けている「日本計算技能連盟」は暗算力に力を入れていて、特にみとり算が難しい問題となっております。

 

生徒達は問題を解いてみて分かると思いますが、かけ算・わり算は余裕で解けてもみとり算で苦戦している生徒が多いです。

 

苦戦している生徒が多いにも関わらず、今年3月から暗算の問題内容が変更となり、さらにみとり算が難しくなります。

 

今まではみとり算の2桁や3桁の問題を1桁ずつに分けて計算しても合格できましたが、これからは2桁は2桁・3桁は3桁で計算しないと不合格になります。

 

一の位を計算してから十の位・百の位と順番に計算すると、いくら点数が良くても不合格です。

 

2桁は2桁のまま

3桁は3桁のまま

桁を分けて計算することが出来ないため、フラッシュ暗算でみとり算の強化をしていきましょう。

 

フラッシュ暗算は2桁の問題は2桁、3桁は3桁で計算しないと絶対に計算が間に合わないので、頭で計算していたり一桁で計算している人は進級できません。

 

この機会に今まで一桁で計算していた生徒は、2桁・3桁で計算できるように練習しましょうね。

 

フラッシュ暗算の始め方

フラッシュ暗算の練習は

教室から購入したソフト(Windowsのみ)
DS版のフラッシュ暗算ソフト
スマホアプリ

 

何を使って練習してもかまいません。

 

スマホやタブレットのアプリを使用する方は、こちらのアプリを探してお使いください。

 

iphone・ipadの方

 

初めての方は20級からスタートして、どのくらいのレベルまで出来るのか挑戦してみてください。

 

どこかの級で出来なくなると思いますので、ひたすら練習して次の級に進めるように頑張りましょう!!

 

2桁の練習は10級から始めてください。(暗算6級以上の生徒)

 

検定の桁数はこちらの表を参考にしてください。

 

Androidの方はこちらのアプリをご使用ください。

 

そろばんを始めたばかりの生徒達も、フラッシュ暗算の練習を取り入れてもかまいません。

 

1桁の問題は頭で計算できるかもしれませんが、しっかりとそろばん玉をイメージして計算してください。

 

頭で計算してしまうと、2桁・3桁で計算できなくなりますからね。

 

フラッシュ暗算検定の受け方

自分のレベルが分かり検定を受けてみたいという方は、まずこちらからフラッシュ暗算検定へのご登録をお願いいたします。

 

フラッシュ暗算登録方法

(検定はWindowsのPCのみとなります)

 

登録が完了しましたら、受けたい級をLINEでご連絡ください。

教室側で設定いたします。

 

 

ここからはよくある質問。

 

Q.検定はいつ・どこで受けれますか?

フラッシュ暗算検定はいつでもご自宅で挑戦することが出来ます。検定を受ける際は、一度教室までご連絡ください。

 

Q.フラッシュ暗算検定は20級からスタートですか?

スタートの級は20級でなくてもかまいません。今練習している級の一つ前から検定に挑戦することをオススメします。(最初から不合格だとやる気低下につながるため)

 

Q.フラッシュ暗算検定は飛び級が出来ますか?

フラッシュ暗算検定は飛び級が出来ません。20級からスタートしたら次は必ず19級です。そろばんを始めたばかりの生徒は20級からでもかまいませんが、ある程度上級を学習中の生徒は自分のレベルに合った級からのスタートをオススメします。

 

Q.フラッシュ暗算検定は月1回ですか?

フラッシュ暗算検定は月に何回までという決まりはありません。月に何度も受けることが出来ますが、一気に進級してしまうと次に進めなくなった時に辛くなるので、多くても月に2回くらいの挑戦にしましょう。

 

Q.フラッシュ暗算検定の検定料は?

20級~11級 800円

10級~4級  900円

3級~1級  1000円

初段~十段  1100円

十一段~二十段 1200円

 

Q.検定料はどう支払うの?

検定料は、検定を受けた次の月にご請求させていただきます。

 

Q.検定に1回で合格出来るか不安…

ありがたいことにフラッシュ暗算検定協会は、もしも一度不合格になっても1回分の検定料で2回チャレンジが出来ます。(30日以内)

 

 

他にも質問がありましたら追加していきます。

 

 

簡単な検定までの流れは

 

①フラッシュ暗算検定協会へ登録

②自分の挑戦できる級を確認

③教室に”検定受けたいでーす”と連絡

④教室から”どうぞー”と連絡があったら挑戦

 

ざっくり説明するとこんな感じです(笑)

 

わからない事がありましたら、いつでもご連絡ください。

 

フラッシュ暗算の練習を頑張って、周りの人達よりも計算に強くなりましょうね!