ブログ十和田本校大和鶴間校大森校川崎校

自己学習力を育てる

 

おはようございます!

今日は10月7日(旧8月21日)の水曜日。

 

 

今日の大和はちょっと日差しの出てきた曇りです。どうやらまた台風が来そうですね。進路がまたうまくそれてくれるといいなと思います。写真の「新米」。もうそんな季節ですよね♪美味しいご飯が食べられるのは嬉しいことです。秋の恵みに感謝ですね^^

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

【10月のオンラインレッスン】

・年内は検定試験は10月・12月のあと2回となっております。(11月はそろばんコンクールに向けての練習がある予定です。)10月はいつも通り月末、12月は第2週に検定試験を行う予定です。また詳細が決まりましたら、随時お知らせしてまいります。

 

***********

 

・予約なしで好きな時間に入室できます。

・1レッスン60分

・集中して練習できるようしっかり準備をして入室し、レッスンしましょう。

・スタートは基本的に、「暗算」からです。

・コースの変更は毎月15日までにお願いします。

 

【テキストについて】

○級位のデータは一律200円となります。

○珠算段位、暗算段位プリントデータ→一律400円となります。

*送られてきたデータはすぐに保存をお願いします。ファイルの期限が切れ再送する場合には別途データ料が発生します。

【テキスト郵送について】

○テキストの郵送につきましてはテキスト冊子代と郵送費を頂きます。

 

【引落し日変更について】

○今まで25日前後に引き落としとなっておりましたが、9月から、末日に引き落としと変更させていただきます。末日が土日祝の場合は翌日となります。毎月の明細をご確認いただきますよう宜しくお願い致します。

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

自己学習力を育てるシステムとして、けテぶれの生みの親、葛原祥太先生がこんなことを言っていました。

 

 

【自己学習力を育てるシステム】

 

  1. 目標を定める/目的を語る。
  2. 基本的な学習方法を伝える。
  3. 学習の過程にに自己決定の余地を作る。
  4. 学習の結果が表れる場を作る。
  5. 学習の過程と結果を分析する視点を与える。
  6. 再チャレンジの場を設定する。

+α 他者の学習方法を知る場を作る。

 

 

これはまさしくそろばん学習はぴったりですね。

いつも級位・段位を意識して練習していますし、入門でもテキストが細かく分かれているので、次のテキストにいきたい!とみんな練習しています。そろばんのやり方、暗算のやり方をレッスンし、余った時間にはその時間で何ができるのかを生徒さんたちが決めています。

 

 

 

毎月、検定試験があって練習の成果を試せます。検定試験の合否では各種目点数が出るので、自己分析もできます。再チャレンジについては、毎月検定を行うことで、次こそは!につなげられています。そして、オンラインレッスンになって特によく見えるのは「他の生徒さんの学習方法」です。どんな雰囲気で練習しているのか、どれくらいの年齢の子がどんなことをやっているのかは、生徒さん本人も確認できますし、オンラインではお家にいる保護者の方も雰囲気をご覧になれます。

 

 

 

また、同じようにそろばんや暗算をやるのでも上手な人はどんな風にやっているのかな?プリントのめくり方や、鉛筆・文鎮の使い方、目線の動かし方、問題をどのように解いているのかも教室では間近でじっくり見ていることはできませんが、オンラインならこっそり気になる生徒さんを大画面にして見ることも可能です!そういった使い方もオンラインならではなので、うまく利用してみて下さいね。

 

 

 

話がそれましたが、昔から読み書きそろばんと言われていた通りただの計算力がつくだけでなく、いろいろなことが身に付きます!ということをしっかりと言葉にしてみると、そろばん学習とはこういうものだという事が改めて分かります。

 

 

 

レッスンを継続しながら、計算力+α(アルファ)を身に付けて、そろばん以外の学習にも繋がけてほしいなと願います。

 

 

 

今日はそんな自己学習力を育てるシステムについてのお話しでした。

 

 

 

それでは本日も元気にレッスンしていきましょう~!

 

 

 

みなこ先生の投稿