ブログ大和鶴間校

漢検のプリント

 

 

おはようございます♪
今日は2月5日(旧暦1月12日)の水曜日。

 

 

 

今朝は晴れていますね〜!気持ちのいい大和です。洗濯も布団も気持ちよく乾きそうです♪

 

 

 

漢検が直前になったので、実際の試験問題の例題を配布しています。最後に本番の問題形式に慣れるために、一度やってみて下さいね。答えも渡しています。

 

 

 

先日の検定が終わり、新しい級に進んだ生徒さんたちが多いので、また脳内の桁幅を増やしたり、実際のそろばんでも桁が増えたり、ルールが増えるので、ちょっと大変になる時期です。

 

 

 

新しいことにチャレンジする時、「うわぁ、難しそう…」とやり始めるのと、「桁が増えた!ルールが増えた!でもそのうちできる!なんとかなる!」と思えるのかで、大きな差がつきます。

 

 

 

あまりにも難しいと思っているのが勝っていると、その後かなり苦労することが多いです。でも、そのうちできるようになるから、今は頑張る!と思えていると、前進していく速度が早いものです。

 

 

 

そして一番大切なこと!

 

 

「素直に言われた通りにやってみる!」

 

 

これにつきます。

生徒さんたちがそろばん・暗算が上手になるように教えていることなので、教えていないことをやり出すと、後からできなくなるどころか、そろばんを習っているのに珠算式暗算ができないままでいることがあります。

 

 

 

すでに筆算を習っている生徒さんたちにありがちなのですが、暗算も全て筆算で行うために、一見できているように見え、答えもあっているのだからそれでいいじゃん!になりがちなのですが、それでは級が進むにつれ歯が立たなくなり、できなくなります。

 

 

 

級の低いうちに、言われたことを言われた通りやって、コツコツやるしか珠算式暗算は身につきません。桁が1桁、2桁のうちに!しっかり珠算式暗算を身に付けていきましょう♪

 

 

 

本日水曜日は大森校でのレッスンです。

今日も元気にレッスンしていきましょう〜!

 

 

 

みなこ先生の投稿