ブログ大和鶴間校

次の大会は

おはようございます♪
今日は12月18日(旧暦11月22日)の水曜日。

 

 

暖かくなるという天気予報が信じられないくらい寒く感じる大和です。日に日に発熱・インフルエンザの生徒さんが増えています。

 

 

風邪やインフルエンザにかかってしまう1番の行動は、「鼻をほじる」だそうで、鼻の粘膜に菌を塗りつけているようなものなのだそうです。だからマスクなんですね。特に男の子は、とにかくほじります。えぇ、ほじるんです。予防にマスク。必須のようです!

 

 

 

月曜日から、着々と検定が進んでいます。そんな中でも木曜日に本番という生徒さんも多いので、今日の練習が大事です。

 

 

 

月・火曜日で、合格点に届かない生徒さんには週末に練習してきたか?という質問をしましたが「やりませんでした!」と素直に答えてくれました(^_^;) 素直なことは素晴らしいですが、検定は努力しなければ合格は取れません。自分で意識しないとどの級でも難しいですが、こればかりはやる気になってもらわないといけません。

 

 

 

そういう生徒さんに限って「合格したい」と言います。やらなきゃだけど…まぁいいか!で乗り越えられる級はないです。合格したいならやりましょう!(体調の悪い生徒さんは、くれぐれも無理をしないようにして下さいね。チャンスはまだまだありますから)

 

 

 

昨日は連盟の会議でしたが、早くも大和珠算競技大会に出場できる各教室の枠が決まりました。今年度の大会は2020年3月1日(日)になります。年明け、遅くても1月末までに選抜メンバーを選出して発表します。親子大会枠もあるので、そちらも選考したいと思います。

 

 

 

直前の全国そろばんコンクール、アバカスサーキット、スピード競技大会を参考にするのは言うまでもありません。どれも精一杯取り組んで下さいね!

 

 

 

大和鶴間校のレッスンも年内はあと4回。本日レッスンに行く大森校での私のレッスンは今日が最後となります。早いですね〜!

 

 

 

それでは本日も元気にレッスンしていきましょう〜!

 

 

 

みなこ先生の投稿