ブログ大和鶴間校

検定に向けて

 

おはようございます♪
今日は1月9日(旧暦12月15日)の木曜日。

 

今朝の大和は晴れましたね〜!気温も上がると良いのですが、今日はどうなるでしょうか。まだまだインフルエンザ・風邪も流行っていますので体調には気をつけて下さいね!とはいえ、まだ冬休みで休んでいた分の元気の蓄えがあるでしょうか。

 

 

大和鶴間校でも毎月検定が受験できるようになりました。

 

「毎月受験できるから、今月落ちてもまぁいいや」

 

これは良い面と悪い面があります。

良い面は、もちろん「よし!次に向けてがんばるぞ!」と気持ちを切り替えて、前向きにどんどんチャレンジしていけるところ。悪い面は「来月もあるから別に今がんばらなくてもいいや」となってしまうところです。

 

 

後者に関していうと、たいがい中途半端な準備で検定本番を迎え、教室に来た時から席に座ったときから「ダメかもしれない…」とうすうす思っていて、結果を見て「やっぱりね…」となるような検定になるのですが、はっきり言って全く意味がないです。ベストを尽くしたからこそ、ちゃんと不安で緊張して、ベストを尽くしたからこそちゃんとすごくうれしかったり悔しかったりする。そういう方がずっといいなと考えています。

 

 

「これから数週間、必死で努力しても私・僕は何も変われない自信があります!」というのでもあれば今の自分を基準に相応の目標設定に相談して考え直していきましょう。でもそんな生徒さんは皆無です。それだけやったら、ほっておいても成長しちゃうんです。努力に伴う苦労を避けたい意志の弱さを都合よく「不安」という言葉に置き換えて避けているようでは成長できないですよね。

 

 

検定・大会前ともなれば、必死で練習している生徒さんの姿を教室に行く度に見ているはずです。それが「目指す」ということですね。同じだけのことをやってない生徒さんたちはまだなんにも不安に思ったり諦めたり悔しく思ったりする必要はないですし、その資格もありません。まずはやりましょう!

 

 

これは親としての話になりますが、娘が中学生になり勉強の質が小学校とは一気に変わって、本人に頑張ってもらうしかない、自分でやるしかない、親にはどうにもならない事があるなぁと感じています。

 

 

まだまだ低学年のうちから、そこを求めていくのは難しい事なのかもしれません。とはいえ、そういう気持ちでやっていかなければ、成長できないのも確かです。スポーツの習い事などと一緒で、そろばん学習は、練習しなければ上手くなれません。練習せずにラッキーで合格できるのは下級までです。

 

 

厳しい話かもれしれませんね!申し訳ありません。私はうちの生徒さんたちには、たくさん成長してもらいたいと思っています!今年も、常に目標に向かって努力していける生徒さんたちになってもらうべく、レッスンしていきます♬

 

 

漢検の申込みは、無事に終了致しました。お申し込みありがとうございました!

漢検まであと1ヶ月。毎日、コツコツと練習できると良いですね!漢検のテストの練習問題が欲しい方は1回分コピーしますのでご連絡下さいね。

 

 

今週はご連絡なくお休みの生徒さんも多いのですが、ご連絡頂けないと振替ができませんのでご了承下さい。

 

 

それでは本日も元気にレッスンしていきましょう〜!

 

 

みなこ先生の投稿