ブログ十和田本校大和鶴間校大森校川崎校

本日最終日。

おはようございます!

今日は2月20日(旧1月9日)の土曜日。

 

 

 

風もなく、良いお天気の大和です。朝から少し動くと「あれ?暑い?」くらいにはどんどん気温が上昇しています。今週末はとても暖かな週末になりそうです。

 

ーーーーーーーーーーー

 

【2月のオンラインレッスン】

・今週は検定試験を行っております。受験生は受験時間の5分前に間に合うように入室して下さい。

◎2月のお休み…21,23,28日

 

ーーーーーーーーーーー

 

本日は検定最終日。やはり今日に照準を合わせている生徒さんが多いので、午前中からかなりの数の生徒さんが受験をします。

 

 

 

朝からゲームしてませんか?どっぷりYouTube観てませんか?かなり脳のメモリを使ってしまうこれらの事をしていると、疲れていないかと思いきや、そろばんや暗算をしてみると思ったように脳が働かないという事は多々あります。

 

 

 

普段のレッスンならまだしも、今日は検定試験!という日は特にそういったことは避けておきましょう。自分の検定時間に一番高いパフォーマンスを発揮できるのは、どうやってきた時なのか。特に何度も検定試験をやっている生徒さんたちは考えていきましょう。

 

 

 

川上スクールは低年齢の生徒さんも多いので、保護者の皆様がそういった諸々を調整されていることも多いと思いますが、まずは検定前にあまりネガティブなことは言わず、頑張れ頑張れとも言い過ぎず、「合格したら〇〇ね!」「これ終わったら出かけるよ~!」などと、ワクワクそわそわしすぎる人参🥕もぶら下げすぎず、お子さんたちがベストな状態で挑めるようご協力をお願い致します。

 

 

 

お子さんたちは、練習を十分していても緊張はしますし、本番の雰囲気にのまれることもあります。時には驚くようなミスをしてしまったり…そういう話はごまんとあります。わり算のプリントでわり算をしているのに、かけ算をしてしまう(その前にかけ算は終わっているのに)などは少し級が上がってきた生徒さんでも実際にそういったことがありました。

 

 

 

どんなに練習していても緊張はします。するんです!でもそれにどうやって折り合いをつけて本番に挑むか。お子さんたちは戦っています。そろばんをやってきたことのある保護者の皆様なら、そのような気持ちも分かるのではないでしょうか。経験のない保護者の皆様も多いですが、想像してみて下さい。

 

 

 

問題を決まった時間で解かなければならないばかりか、検定には検定のルールがあり、それらにも気を付けながら間違えずにやろうとするプレッシャー。私自身、経験がありますが、あまりに緊張しすぎて手が震えてできないこともありました。大人になってから受けたそろばんの検定での話です。

 

 

 

何の気なしにやっているように見えてそれくらいすごい事をやっているお子さんたちです。たくさん応援してあげて下さいね。

 

 

 

検定最終日に向けての話でした(^▽^)/

 

 

 

それでは本日も元気にレッスンしていきましょう~!検定試験もみんな合格していきましょう~!

 

 

 

“あまりにも運動不足で危機感を感じ始めた”みなこ先生の投稿