ブログ大和鶴間校

嬉しい成長

おはようございます♪
今日は12月3日(旧暦11月7日)の火曜日。

 

晴れました~!昨日はかなり強い雨が降ったりやんだりしていたので移動が大変でしたねよ。今日は気持ちよく過ごせそうです。

 

昨日は大会後、初レッスン日。

大会が終わって、一気に検定モードに入った生徒さんたち。12月の検定が受験できるかどうかのチェックをしながら、たくさん聞こえた声が、

 

「すごい簡単!」

「めちゃくちゃできた!」

「余裕~!」

 

(“⌒∇⌒”)そうそう!大会の練習を一生懸命やると、大会練習前よりもかなり成長するので、検定の練習が簡単になるのですよね。

 

 

そのおかげで、昨日は以前よりも級を上げたテキストを渡し、試してみたらできてしまう生徒さん続出しました!今月はものすごい数の生徒さんが検定にチャレンジしそうです。

 

 

年に何回も大会に出場しますが、その中でも全国あんざんコンクール・全国そろばんコンクールは、出場資格のある選手はみんなに参加してもらいます。

 

 

というのも、両大会の問題が、簡単なものから徐々に難しいものに変化していくので、練習を重ねていく間に、どんどん難しいものにチャレンジしていけるという事があります。

 

 

すると、自然に自分の実力よりも難しいものにチャレンジしていくので、大会練習で実力がアップしていきます。

 

 

しかも、大会練習はタイムを計って練習していますので、検定よりもシビアにスピードを意識して練習を重ねています。すると、大会前は時間内にできなかったものが、簡単にできるようになるのです。

 

 

大会選手は、その期間、検定練習はせずに大会練習に専念していますが、そのことで検定の練習が遅れるのかと言えば、NOです。それは、生徒さんたちが一番実感しているはずです。

 

 

検定練習をしたいから…と大会に参加しない生徒さんもおりますが、実力を上げたかったら大会に出場する方が、成長・実力アップが早いのです。今後、大会に出場しませんか?と声をかけられたら、是非、参加してみて下さいね!

 

 

すでに、昨日の時点で何人かの選手が感想文を書いてファイルを提出してくれました!

 

 

中の感想文を読んで、本当に感動しています。大会練習を集中してやって良かった!けテぶれをやって良かったと実感しています。みんないろんな事を考えながら練習をし、大会に参加しているのですよね。

 

 

感想文は12月6日(金)です。全選手、提出して下さい!宜しくお願いします。提出されたら、まとめたいなと思います。

 

 

 

今日もどんどん検定のチェックをして、12月に検定が受験できそうな生徒さんに申込書を配布します。宜しくご確認下さい。申し込み締め切りは12月13日(金)です。

 

 

それでは本日も元気にレッスンしていきましょう~!

 

 

*教室内に貼り出した、結果をご覧になりたい保護者の皆様は、どうぞ中に入って見て下さいね!

 

 

みなこ先生の投稿