ブログ大和鶴間校

大会は・・・

 

おはようございます!

3月2日(旧暦2月8日)の月曜日。

 

 

あいにくの雨模様ですが、天気が良いと動きたくなるので、家で仕事をするにはちょうど良いかもしれませんね。昨日に比べて急に寒くなっているので、体を冷やしませんように。

 

 

 

この度は、急なお知らせにもかかわらず、すべての保護者の皆様に連絡が付きご理解いただきまして誠にありがとうございました。

 

 

このような非常事態ですので、どのような決断をすることが正しいのか正直分かりません。分からないからこそ、川上スクールができることを当塾なりに考えて、最大限努力してまいります。今後も講師一同、精一杯頑張って参りますので、これからもどうぞ皆様のご理解・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

現在のところは予定どおり、3月16日からレッスンを通常どおり行います。スケジュールに関しては変更があり次第、ご連絡させていただきます。なお、先週の随時検定試験、並びに日本漢字能力検定試験の結果は明日以降お知らせできるかと思います。レッスンより前に結果を知りたいとい方は、ご連絡下さい。

 

 

 

土曜日に連盟の会議がありました。昨日行われるはずだった大和珠算競技大会が中止となり、今後どのような対応になるのかという事を話し合ったのですが、中止が決まった時から、一斉休校になり、各塾でも休みになっていたりと状況も変わって通信での開催も難しいのではないかとという事と、通信で行うのもやった事がない、通信でやると満点が続出してしまう…という理由でなくなってしまいました。

 

 

 

せっかくここまで練習してきたことを、やらせてあげられないことが非常に心苦しいのですが力及ばず本当に申し訳ありません。小学校最後の大会の選手などもいたので、本当にやらせてあげたかったです。

 

 

 

なお、大会参加費は練習プリント代を引いた800円を返金致します。選手には休み明けから順次返金していきますので宜しくお願い致します。

 

 

 

本当に残念なのですが、こればかりは仕方ないですね。今後の大会もどうなっていくかまだ分かりませんが、参加できる大会には積極的に出場していきたいと考えておりますので、またみんなで頑張っていきましょう!私が落ち込んでいてはダメですね!

 

 

 

話は変わって、お休み中は学校からたくさん宿題がでているのでしょうか?ちょっとした夏休みくらいの長さになっているので、もしかしたら出されているのかもしれませんが、親である保護者の皆さまも、「勉強しなさい!」「宿題やりなさい!」と言い続けるもの正直、大変ではないですか?親が子どもに勉強をさせるというのは、なかなかハードルが高く、うまく継続的にやってくれたとしたら、その親御さんがものすごく素晴らしいか、子どもがめちゃくちゃ良い子かというくらいです。

 

 

ですから、もう「やってくれたらラッキー✨」くらいの気持ちでいましょう!こんな自宅待機なんて誰が悪いわけでもないのですから、お互いに衝突している方が、神経をすり減らしてしまいます。そうは言っても、ほっておいたらYoutubeとゲームばかりやっているんです!というような事がありますよね。でもそういった感情があるとしたら、それを学習に誘導するのはかなり至難の技です。

 

 

 

ですから、宿題はやろう!それは提出物ですから、一生懸命やらなくてはいけないこと!です。でも小中学生で言えば、会話から始まり、炊事・洗濯・掃除・工作・絵画など生活教材をフル活用したらよいかと。学習教材をわざわざ揃えて、それをやらないという時ほど頭にくることはないですよね。学力の高い子は往々にして生活教材を通じた学びが豊かだと言われています。そして生活教材の方が楽しいんです。

 

 

 

学習教材を与えて、保護者の皆さまがストレスを受けるくらいなら、家事役割を与えて「自分のことは自分でやる」「家族の一員としての役割を全うしてもらう」などをこのお休みの間にやってみたらいかがでしょうか。大人になっても、◯◯ができない、やったことがない、全部家族にやってもらっていたという生活力の低い人は多いものです。このお休み期間にそんなことをしても良いのではないかなと思った次第です。ちなみに我が家の娘は選択肢の中から掃除を選択したのでこの休みの間は担当になってもらうことにしました。

 

 

 

もうどう頑張っても大和市は24日まではお休みなので、うまく時間を使えると良いですね!時間が余ったら、ちょこちょことそろばん・暗算をやってくれるといいなと思います。2週間やらないとすっかり忘れる子もでてきたり、ここまで培ってきた能力が衰えます。。。

 

 

またこちらでもいろいろと紹介できたらと思いますので、たまにお知らせがなくともブログを更新するかもしれません。その時にはまたご覧になって下さいね。

 

 

私も休みの間にできること、しっかり頑張っていきます。

 

 

 

みなこ先生の投稿