ブログ大和鶴間校

凡ミス

 

 

おはようございます♪
今日は2月13日(旧暦1月20日)の木曜日。

 

 

 

パラパラと雨が降ってきましたね。でもお昼には晴れてくる予報です。そんな大和ですが、朝からとても暖かいですね。今日は20度近くになるとか!?また寒くなるのでしょうから体調に気を付けたいですね。

 

 

 

ーーーーー

 

 

凡ミス。いわゆるケアレスミスですが、ケアレスミスとはいっても集中力・注意力の欠如は結果の部分の事象であって、根本的な原因ではありません。

 

 

 

集中力・注意力を発揮する条件となる目標を自分自身に持っていないこと、それゆえに当事者意識が芽生えずレッスンの目的が曖昧なこと、無目的下に行われる日々のレッスンの効果が低いことが原因なのかなと考えます。

 

 

 

検定や大会でミスをしない子というのは、理解にとどまらず解答力を鍛える訓練を日常的に重ねていて、かつ本番で自らの解答の過程と結果に間違いがないかきちんとチェック(見直し)しています。そして、それができるのは、「検定に合格したい!」「大会で勝ちたい!」という明確な目標があるからです。「凡ミスしちゃった〜!」が多く、軽々に言う子はこれが全く逆のことがあります。

 

 

 

日頃から、生徒さんたちに「この級は何月までに合格しようと思って練習しているの?」と聞いたり、逆に「来月には受験するからね!」と期日を明確にしようと心がけています。ともすると、できるようになってから受験すればいいや、そのうち検定も受けられるから〜と思っている子もいるのですが、それでは普段の練習からとりあえずやればいいになってしまう事があります。

 

 

 

 

幼い頃から、そんな事ができる訳ないとは思っていません。年齢に関係なく、その子なりの目標があってしかるべきですし、そうでなければ、そろばんも暗算も頭の中に入らず一生使える力にはならないと考えています。

 

 

 

 

縁あって川上スクールを選んで通塾してくれている生徒さんたちにそういった力も身につけてほしいと、今日も「必ず見直ししなさい!」と言い続けます。目標を持ってとり組むように促します。凡ミスを繰り返す生徒さんには気を引き締めて集中してもらいます。自分のやっている事にもっと意識を向けて!レッスンしていきましょう♪

 

 

 

 

年頭に今年の目標を書いてもらいました!全てを教室に貼り出しましたが、一度みんなの目標も見ていくと良いですね。時間のある時にお友達の目標も見てみましょう。そして、2020年の目標ですが早々に達成しても構いません。達成したらまた新たに目標を立てていきましょうね!

 

 

 

 

今日は、凡ミスについて考えてみました!

 

 

 

 

それでは今日も元気にレッスンしていきましょう〜!

 

 

 

みなこ先生の投稿