ブログ大和鶴間校

やる気の出し方

おはようございます♪
今日は9月20日(旧暦8月22日)の金曜日。

曇の大和は今日も涼しいです!私の願いが届いているのか、なんとか明日も午前中は雨も持ちそう→運動会やれそうです!もう心から「運動会やりますように!」と願う数日間だったので、あとは明日の朝、連絡網が回ってこない事を祈るのみです^^

 

お天気話、長すぎました!

 

随時検定の合格発表です!番付も変更しています!

宜しくご確認下さいね。合格した生徒さんたちは、本当におめでとうございました^^

番付の方も上級もたくさん増えて、壁いっぱいになってきました。もう入りきらないくらいなのが嬉しいです♪

 

今回の検定は、珠算は受験した全員が合格!3人も満点が出ました♪

暗算はあと少し!のおしい生徒さんもいました。あとは、もう少し前から練習ができていたら合格できたね!という生徒さんたちもチラホラと。

 

そこでタイトルの「やる気の出し方」なのですが、やる気が出ないときというのは、待っていたからと言ってやる気がでるでしょうか?結局、だらだらとやらない理由をつけてやらないになることが多いですよね。

 

『やる気がある』から『行動する』

これが一番いい状態だとるすると、

 

『行動する』から『やる気がでる』

のも、それと同じですよね!

 

あぁ~、やるのが億劫だなということでも、やり始めたらハマってしまうなども大人でもありますよね!

 

この「行動する」を作るには習慣化するのが一番です。毎日この時間になったらこれをやる!というようなルーティンがあれば、おのずと身に付くというものです。

 

英語でリスニングを身に付けたかったら、毎日NHKの英語の講座のラジオを聞くのが良いと言われていますが(今は聞き逃しても後から聞けますもんね!)、それと同じように、先日紹介した読上算を5分だけやってみるとか、DSを使用してフラッシュ暗算をやってみる、プリントをやってみる、九九を暗唱してみるなど、個々のレベルに応じてできることがたくさんあります。

 

ただし!

初めから自分でせっせと用意して、毎日やれる子はまれです!!下準備だけお願いします。

ほっておいても歯磨きをしてくれるまでは、せっせと歯磨きをしてあげ、うながしをしていましたよね。

 

毎日、ほんの少しのことでも「継続」できれば、塵も積もれば山となるで本当に大きな力になりますよ^^

 

「やる気」はまずは行動から!

やってしまったもん勝ちということで、待っていてもやる気は出ません!どんどんやっていきましょう♪

 

今回の検定が残念だった生徒さんも、またここからです!コツコツとやっていくと必ず実力はつきます。また上を目指していきますよ~!

 

もう金曜日ですね!全関東は月曜日。選抜メンバーが頑張ってきますので、応援宜しくお願いします。

 

それでは今日も元気にレッスンしていきましょう~!

 

 

“大会前なのでやはりドキドキ”のみなこ先生の投稿