ブログ十和田本校大和鶴間校大森校川崎校

どうして2月2日?

おはようございます!

今日は1月28日(旧12月16日)の木曜日。

 

 

 

あいにくの曇天の大和です。昼からは雨になりそうな空模様です。

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

【1月のオンラインレッスン】

・今月は検定はありません。2月1日(月)から申し込みをスタートしますので、準備しておいて下さい。

・今月のお休み…31

◎2月のお休み…7,11,14,21,23,28日

 

ーーーーーーーーーーー

 

 

今年の節分は、2月2日だってご存知でしたか?

節分って日にちが変動するものなの?と思っていたのですが、節分が2月2日なるのは明治30(1897)年以来、124年ぶりとのことなのだそうです。 でも、なぜ今年は2月2日なのでしょうか。

 

 

 

節分は立春の前日です。現在、立春は太陽の黄経が315度になるときと定義されています。今年はそれが2月3日23時58分50秒前におきると計算されていて、国立天文台が発表している「暦要項」は分の桁までなので、23時59分となっています。1分あまりという実に微妙な差で立春は2月3日となるのです。それにともない節分はその前日、2月2日にやってきます。たった1分の差でも変わるのですね!

 

 

 

今から37年前、1984年の節分は2月4日でした。1985年以降、36年間、節分はずっと2月3日と安定していましたが、これからは乱れます。2057年まで、4年毎に2月2日になります。翌2058年もまた2月2日です。2年続けて2月2日となります。その後、2月3日が2年続きます。2年、2年で2日と3日というパターンが2088年まで続きます。2089年からは2月2日の年が3年続き、2月3日の1年をはさんでまた3年間、2月2日となります。

 

 

 

今まで、節分という定義を考えたことがほぼなかったので、そういうものなのだなぁと調べてみて勉強になりました。お子さんたちがすっかり大人になる頃は4年毎に変更される節分。どうして今年は節分が2月2日なの?という疑問を持っておられた方のお役に立てれば幸いです。

 

 

 

今月のレッスンもあと今日を入れて3回。来週は検定申込開始になりますので頑張っていきましょう!

 

 

 

それでは本日も元気にレッスンしていきましょう~!

 

 

 

みなこ先生の投稿