ブログ大和鶴間校

けテぶれやって!

おはようございます♪
今日は12月6日(旧暦11月10日)の金曜日。

 

 

すっかり雲に覆われている大和です。明日に向けて天気も下り坂のようですね。体調に十分気を付けてくださいね!

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ】

金曜日のBクラスが1枠空きました。振り替えでなく、通常のレッスンで曜日を変えたい方は早めにご連絡下さい。

ーーーーーーーーーーーーー

 

昨日の事です。

 

「先生、次の大会もけテぶれやってくれない?すごく楽しいから!」

 

と言われたので、

 

「大会と言わず、検定でもやったらいいじゃない?」

 

というと、

 

「あ、そうか!検定でも使えるね!」

「先生、シート作って!」

 

と言うので、

 

「ノートでいいよ!ノートを自分で用意して書いてごらん♪」

 

というと、「分かった~!やってくるから、そしたら先生見てね!それでけテぶれ通信をまた作って!」と。

 

そんな会話を生徒さんたちとしました。けテぶれを楽しいと思ってもらえていること。けテぶれ通信に載るのが嬉しいと思ってくれていること。どれも嬉しいことですね。

 

 

 

勉強がうまくできない原因に下記のことがあると言われています。

 

 

【勉強がうまくできない原因】

①計画性がなく本番に間に合わない/計画だけ立てて満足してしまう

②自己採点が甘く、間違いや勘違いを見逃す

③間違いの原因を深く考えず、レベルアップの機会を逃す

④根性論ですべての範囲を網羅しようとして結局すべて中途半端に終わる

 

 

これはそっくりそのままそろばん学習にも当てはまりますね!特に①~③は重要ですが、今まではそろばんをやりながら、ここに至るまでにはいっていませんでした。それは全て先生のお仕事になっていたわけです。

 

 

先生に言われたからやる、言われた通りのメニューをこなす…だから、やらされている感が満載でただただツラい練習になり、自らできないことを深掘りしようともせず、時間ばかりが過ぎていく悪循環になってしまうこともありました。

 

 

昨日の会話の中で、けテぶれをやった生徒さんの言葉ですが、

 

 

「検定まであと約2週間でしょ?それだけあったらできる!」

 

 

なんてパワーワード!!(嬉)

自分で今はこれくらいだけど、決められた期間の中で、どこをどう改善したら合格するのか、考えられたということです。それも、自分で!

 

 

子どもは思っている以上に、優れた学習者です。そのやり方が分かれば、何も言わずともぐんぐん伸びていくのがこのけテぶれでたくさん実感しました。

 

 

この芽をどんどん伸ばしてあげたい!心からそう思うので、私もいろいろと工夫していきます!

 

 

実は、昨日ある生徒さんがすでにノート版けテぶれをやってきてくれました!しかも大会選手ではなかったのに!けテぶれが広がっていっているのが嬉しいです。

 

 

それでは本日も元気にレッスンしていきましょう~!^^

 

みなこ先生の投稿