ブログ大和鶴間校

お手紙配布しています!

 

 

おはようございます♪
今日は1月15日(旧暦12月21日)の水曜日。

 

 

夜に降っていた雨も上がりましたが、曇天の大和です。今日は日射しがない分、寒く感じるでしょうか。

 

 

大和鶴間校では、昨日からお手紙を配布しています。昨日お知らせしたものの他に、漢検を受験する生徒さんたちには、当日のお知らせのお手紙も入っています。もし漢検を受験するのにお手紙が入っていないなどありましたら、お手数ですがご連絡下さいね。

 

 

月の半分が過ぎ、今月も検定モードに入っていきます。

 

1月もたくさんの生徒さんが検定試験を受験しますが、そろそろスイッチを入れて下さいね!教室でも検定モードに突入していきます。大会の選手の生徒さんは、無事に合格を決めてから大会の練習をしたいですよね!おうちでの練習もしっかりやりましょう。

 

基本的にテキストの答えは渡していないのですが、家でしっかりやりたい!という生徒さんには渡しています。やりたい生徒さんは声をかけて下さい。

 

ただし!宿題をやるのに答えを写すだけの練習!?をする生徒さんがいますが、それでは全く練習になりませんよ〜!

 

 

 

そろばんの練習をしていると、特に低学年の生徒さんに多いのですが、「とにかく自己流でやりたい」という子がいます。言われた通りやると難しいので(特に暗算に2桁の計算が入ってくる時など)勝手に数を分解して1桁で計算していたり、はたまた大きい数から計算していたり…。そんなことは教えていませんよ〜?というような事をやっていたりします。

 

 

そろばん学習は技術を身に付けるところなので、簡単ではありません。とはいえ、なぜ2桁なら2桁のまま計算をしてもらうことをやってもらうかと言えば、絶対的な珠算式暗算を身につけて欲しい!またそれが身に付けられれば、今後何をしても役に立つからに他なりません。

 

 

基本が完全にできるようになってから、その型を自己流に崩していくのはあるかと思いますが、それは基本ができ、そろばんを長くやって自分のものになってきている人の話で、まだまだ基礎のうちからやることではありません。

 

 

まずは「素直に!」。できなくてもチャレンジしていくと、できるようになってきます。みんな初めは出来なかったことが今はできているという子たちばかりです。今、大変なことから逃げてばかりいると先には進めないばかりか、そろばんをやっている意味がありません。少しずつ前に進むので良いんです!チャレンジし続けましょう♬

 

 

本日水曜日は、大森校でのレッスンです。

今日も元気にレッスンしていきましょう〜!

 

 

みなこ先生の投稿